記事【未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事のサムネイル画像】

ゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事

コロナの大流行を切欠に多くの方がYouTubeを始めました。僕の知り合いや友人の多くも始めました。そして「類は友を呼ぶ」との言葉通り、友人の多くは僕と同じゲーム系のYouTubeを始めました。

【記事】未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事内のイメージ画像_1

しかし、彼らの大半はどれだけ動画をアップしても再生回数が伸びず、チャンネルの登録者も増えないと頭を抱えています。そんな彼らの動画を観ていると1つの共通点があることに気づきます。それは、これからゲーム系のYouTubeチャンネルを始める人、もしくは、まだ登録者も再生回数も少なく、チャンネルが育っていない人が絶対にやってはいけない事です。

それが「ゲーム実況」です。

【記事】未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事内のイメージ画像_2

ゲーム系のYouTubeチャンネルを始める人がまず手を付けがちなコンテンツ。それがゲーム実況です。先に答えをお伝えすると、チャンネルが育っていない段階でゲーム実況を始めるのは得策ではありません。

そこには3つの理由があります。

  • 激戦区(レッドオーシャン)である
  • 高いスキルが必要
  • 差別化が難しい
  • それぞれご説明します。

    激戦区

    ゲーム実況はゲーム系のYouTubeチャンネルの中で最も簡単に始めることができるコンテンツです。PS4やPS5といったゲーム機とモニター、あとネット環境があれば誰でも、いつでも始められます。ゲーム機から直接YouTubeに動画をアップすることも可能なのでとても手軽です。

    【記事】未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事内のイメージ画像_3

    しかし、そこは大モノYouTuberや人気芸能人が多数参加している激戦区、真っ赤っかなレッドオーシャンです。誰もが知ってるYouTuberのヒカキンさん、2BROさん、ポッキーさん。芸能界でも人気の狩野英孝さん、中川翔子さん、後藤真希さんなどなど、有名人がアップしているゲーム動画のほとんどがゲーム実況です。

    何十万人、何百万人という登録者がいて、芸能界でも第一線でやっていける話術や容姿を持つ彼らの動画の横に、YouTubeを始めたばかり、もしくはチャンネルがまだまだ育っていない一般人の実況動画が表示されてもクリックされる可能性は大変低いです。そして彼ら以外にも登録者5万人、10万人といったしっかりファンのいる実況チャンネルは星の数ほど存在します。

    【記事】未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事内のイメージ画像_4

    耳の痛い話しで申し訳ないのですが、少し考えてみましょう。弟者さんの実況ではなく、あなたの実況を観る理由はなんでしょうか。5万人以上の登録者をもつ実況者さんにはない、あなただけの強みはなんでしょうか。これに明確な答えがないのなら、少しの間ゲーム実況は我慢して、まずはチャンネルを伸ばすための戦略的アプローチを取りましょう。

    高いスキルが必要

    僕はゲーム実況で毎回面白い動画を投稿できる人は天才だと思います。それはゲーム実況には多くの(高い)スキルが求められるからです。

  • ゲームをプレイしながら喋り続ける器用さ
  • 適切なタイミングで適切なコメントをする瞬発力
  • 視聴者にストレスを与えないプレイスキル
  • などです。

    YouTubeを始めたばかりの人がこれだけの能力を最初から持ち合わせているなんて事まずありません。そんなベテラン実況者と比べてほとんどのスキルが低い状態でゲーム実況を始めても、視聴者に「面白い」「また見たい」と思わせることが難しいため、チャンネルを成長させるのに効果的なアプローチとはいえません。

    【記事】未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事内のイメージ画像_5

    これも耳の痛い話しかもしれませんが、始めて見たチャンネルの動画があまり面白くなかった場合、もう二度とそのチャンネルのコンテンツを見ようとは思いませんよね。面接や恋愛と同じでYouTubeも第一印象がとても大切です。ファーストインプレッションで悪い印象を与えてしまうと即ゲームオーバー。後でキャッチアップするのは至難の業です。そのため、自分のチャンネルには「面白くない動画」は一本もあげないというのが本来の「あるべき姿」です。

    つまるところ、まずはトークや構成といった動画制作の基礎スキルを高めてからゲーム実況を始めることをおススメします。

    差別化が難しい

    YouTubeの成功を左右するたった一つの要素、それはコンテンツの良し悪しです。それ以外にはありません。そして全てのコンテンツの入り口になるのがサムネイルとタイトルです。まずはユーザーに動画をクリックしてもらうことが全ての始まりです。

    【記事】未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事内のイメージ画像_7

    しかし、ゲーム実況というのはサムネイルとタイトルを他の実況者や動画と差別化するのがとても難しいです。
    例えば、あるゲームの実況動画をあげる場合、タイトルは【あるゲームの実況#1】【あるゲームの実況#2】と数字のカウントが変わるだけ。毎回同じ画像を使用したサムネイルで、こちらも数字のカウントが変わるだけ、といった構成のチャンネルを見かける事があります。その様なサムネイルとタイトルで視聴者は「見たい」と思うでしょうか?

    YouTubeのトップページや関連動画に人気チャンネルの動画がたくさん並んでいる中、初見のユーザーにクリックしてもらえるでしょうか?
    既に多くの登録者がいるチャンネルなら可能かもしれませんが、そうでないなら動画をクリックしてもらえる可能性は低いです。

    もちろんサムネイルやタイトル以外にも、プレイスキルやトーク力、実況者のキャラクターなど様々な差別化ポイントはあります。しかし、残念ながら2020年のコロナ以降、YouTubeの競争率は一気に上がりました。名のある著名人も多数参入しました。そんな状況で、トークや実況者のキャラクターだけでチャンネルを成長させるのは至難の業です。それにタイトルやサムネに力がないとクリックすらされず、あなたの魅力に気付いてもらうこともできないのです。

    【記事】未熟なゲーム系YouTubeチャンネルでやってはいけないたった1つの事内のイメージ画像_6

    その為まずは、他のチャンネルとしっかり差別化できる、初見のユーザーにもクリックしてもらえるコンテンツを戦略的に作り、あなたのファンを増やすことから始めましょう。

    長くなりました。以上の理由からチャンネルが未成熟な状態でゲーム実況に精を出すのはオススメしません。

    では、その逆「やめるべき事」は?
    ゲーム実況をやらない代わりにどのようなアプローチを取るべきなのか。
    先ほどから言ってる「戦略的アプローチ」とは何か? 次回はそれらについてお話しします。